不登校朝起きられない

不登校は朝起きられないから?サポートサプリの【キリツテイン】を試してみては

不登校朝起きられない

不登校朝起きられない

子供が朝起きられないのは病気が原因かも?気になる対策とは?

子供と言えば小さい頃は日の出の前から目がパッチリ起きてしまうという子が多いものですが、思春期になるにつれてだんだんと朝が弱くなり起きられないなんて子供の実は結構いるのをご存知ですか?

 

「朝が辛い。午前中さえない」と感じる子供は小学校中学年から徐々に増え始め、高校生ともなると女子を見るとなんと3割もの子供が朝起きられないと訴えているというデータもあります。朝起きないなんて「なんてうちの子は怠けているのかしら」と思ってしまう親御さんもいらっしゃいますが、実は本人の朝が辛い、調子悪いと感じる原因がしっかりと存在するのです。

 

【朝起きられない原因とは?】

朝が辛い、調子が悪いと感じる思春期の子供が多い原因は大きく3つあるとされています。

1つ目はスマホやタブレットなどの電子機器の使い過ぎです。

寝ようと思ってベットに入ってからついついスマホやタブレットなどを見てだらだらと過ごしていると、画面から出ているブルーライトが知らず知らずのうちに脳への刺激となって興奮状態が続き結局眠れないという状態につながってしまうのです。少なくとも寝る1時間前からはスマホやタブレットを見ない生活を送りたいものです。

2つ目は学校でのストレスです。

思春期ともなると受験などで勉学でのストレス、部活でのストレス、その他にも友人などの対人ストレスなどが大きくかかってしまいがちです。そんなストレスは徐々に自律神経に影響を及ぼして、うまく日常生活のリズムを作れず朝起きられないという事に繋がりかねません。自宅での家族のサポートが必要と言えます。

3つ目は低血圧です。

特に女性は5人に1人が低血圧をかかえているとされており、女性ならではの巡りの悪さが影響していると言われています。他にも日常生活での積み重なったストレスが巡りを悪くしているという事もあるので、本人がリラックスできる環境を作ってあげる事も重用であると言えます。

 

他にも朝起きられない、立ちくらみ、全身倦怠感や失神、動悸などの症状をかかえている子供には起立性調整障害という病気が隠れている場合があるので、気になる場合は一度専門のクリニックへの受診も良いでしょう。

【他に朝起きられない子供への対策は?】

本人が朝起きられないと考えられる原因については、本人はもちろんですが家族の助けが大変重要になることは上記で記載している通りです。やはり思春期の子供は親のサポートが大切なのですね。

 

他にも効果的な対策として、最近話題のサプリメントがあるのをご存知でしょうか?医学論文にも掲載され、実際に使用した92.7%もの人が太鼓判を押している程人気のサプリメントが「キリツテイン」なのです。でもどうしてキリツテインが良いのしょうか、その秘密は話題成分のL?テアニンの配合です。

 

L-テアニンというとあまり聞きなれない成分ですが、アミノ酸の一種で高級茶にも含まれている成分です。美味しいお茶を飲んだ時って心がほぐれた方にほっとしますよね。そのリラックス効果は実はL−テアニンのおかげなのです。

 

またL−テアニンは起きた時のぐったり感をノックアウトしてスッキリをサポートしたり、ストレスの解消、睡眠の質を上げて朝起きやすくする、集中力を高めてくれるなどの嬉しい効果もあるとされているのです。

 

朝起きられない不快症状をスッキリとさせ、思春期ならではのストレス対策、良い睡眠で体の休息をとる、テストや学校生活を充実させる集中力アップがL−テアニンには期待できるのですね。これは思春期特有の朝起きられない悩み解決にはぴったりと言えます。

 

しかもキリツテインのL−テアニンは純度が高いサンテアニンをしっかり220_配合している他、巡りサポート成分である鉄分、高麗人参、亜鉛も配合している面で女子ならではの不調の改善にもつなげる事が出来ます。

【キリツテインの実際の口コミは?】

実際キリツテインを使用したお子さんを持つママさんからは多数の口コミが寄せられています。

 

「今まで朝が弱い娘に手を焼いており、もしかして病気ではと心配していました。しかも反抗期真っ最中でお互いイライラと疲れもピークに達していました。でもキリツテインを始めてから数週間で娘が自分から朝起きるようになり、生活リズムを取り戻す事が出来ました」
「息子は朝が弱く、叩き起こしても起きない事も増えていきました。結果的に不登校にもなってしまいそんな息子にしてしまった自分を責めた時期もありました。何とか息子をしてあげたいと考えて色々探してたどり着いたのがキリツテインでした。飲み始めてから徐々に朝スッキリと起きる事が出来る日が増えてきて、1か月半過ぎるころには元気に学校に行けるようになりました。学校であった楽しい話を聞くのが今では楽しい日課になっています。」

など飲み続ける事で確かな手ごたえを感じている親御さんが多いようです。中には子供と一緒に飲んで自分もスッキリする事が出来たと話すママさんもいらっしゃいました。

 

そんな効果的なサプリメントのキリツテインを試したいけれど、気になるのが値段という方もいらっしゃいますよね。キリツテインは通常1か月分で7000円なのですが、お得な定期購入を選ぶとなんと半額の3500円で購入できるコースもあります。

 

このコースを9割の人が選んでいるというくらいなので、9か月でなんと31500円もお得なのです。これだと一日100円ちょっとなので続けやすいですよね。お子さんの朝の悩みを抱えている親御さんは、ぜひ一度キリツテインを試してみる価値は大いにアリです!キリツテインで元気でいきいきとした毎日を家族ですごしてみませんか?

不登校朝起きられない

不登校朝起きられない

 

不登校、朝起きられない子供には家族の理解が必要

 

不登校朝起きられない

 

子供が朝起きられず、不登校が続いている場合、起立性調節障害が発症している可能性があります。
起立性調節障害が発症する原因としては、身体的な原因と精神的な原因が考えられます。
最も大切なことは家族が起立性調節障害という病気を理解すること、対策としては原因に合った解決法を実行することです。

 

身体的な原因に対する対策

人間の身体は自分で意識しなくても自律神経の働きによって調整されています。ところが、この自律神経の働きが低下すると、適切な時間に睡眠がとれない、食欲がわかない、血圧が低下するなどの症状が起こります。その結果、体調が悪くなり、めまいや動悸、集中力の低下など様々な身体の不調が起こってしまいます。

  • 血圧を低下させない為に1日1,5リットル以上の水分と10〜12グラムの塩分を含んだ食物を摂取させる
  • 血流の滞りを防ぐ為に着圧ソックスなどの下半身圧迫装具を着用させる

 

精神的な原因に対する対策
  • 学校での人間関係がストレスになっていることがあるので、起立性調節障害である旨を担任の教師に伝え、協力を求める
  • 起立性調節障害について理解していない家族がいると、家庭内での人間関係も悪化してしまうので、家族全員が理解、協力する

 

重症化させない為には、周囲の理解と協力がとても大切です。
朝起きられないことが続く、食欲がない、友人からの接触を拒否するなどの行動が目に付いたら、医療機関で検査を受けさせましょう。